AGA、ED治療、男性更年期障害(自由診療)

AGA、ED治療(自由診療)

当院では男性特有の疾患に対する治療も承っております。尚、これらの内服薬は院長が診察室内でお渡しさせて頂くこととしますので、院外に処方箋を持っていく必要はありません。
初診時のみ初診料2000円を頂きます。

ED治療

ファイザー製 バイアグラODフィルム(50mg)一錠:1200円
日本新薬製 シアリス(20㎎)一錠:2000円  

AGA治療

AGAとは思春期以降に男性に起こる、額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方または双方から薄くいく症状のことを指します。当院では以下の2剤を取り扱っておりますので、必要な方、興味のある方は院長までご相談ください。

MSD製 プロペシア 28日分:8000円
グラクソスミスクライン ザガーロ 30日分:9000円

男性更年期障害(LOH症候群)

加齢に伴いテストステロン値が低下することによる症候を late onset hypogonadism (LOH症候群、加齢性腺機能低下症)と呼びます。 LOH症候群は、うつ、性機能低下、認知機能の低下、骨粗鬆症、心血管疾患、内臓脂肪の増加、コレステロール値の上昇に寄与し、 メタボリック症候群のリスクファクターになり、心血管疾患、糖尿病、呼吸器疾患のリスクを高めます。 LOH症候群にはうつ病の患者が含まれることが多いとされています。テストステロンが低いと、活力と性機能が損なわれ、 生活の質に大きな影響を与えることとなります。当院ではテストステロン補充療法を取り入れています。

テストステロン補充療法

  1. 別紙点数票を用い、テストステロンの必要度を評価
    テストステロン値、PSA(前立腺がんのマーカー)をチェック
  2. テストステロンが低値であった場合、補充療法を開始
    ★テストステロン投与により前立腺がんの発生は否定されていますが、既存の場合進行を早める可能性が指摘されているため当院では初診時及び半年おきにPSA値を測定しております。

費用

初診時;検査費用・初診代:5,500円(税込)
テストステロン補充療法(注射):3,000円(税込)